NEWS&TOPICS

  • 2017年度第8回シンポジウムの報告書ができました。(2017年11月28日)
     2017年10月3日に開催した第8回シンポジウム「65歳以上をどう生きるか! どう働くか!」の報告書ができました。以下のアドレスを開いて、ご覧になってください。 http://jcasca.org/modules/myalbum1/photo.php?lid=55&cid=3  
  • 第8回シンポジウム「65歳以上をどう生きるか! どう働くか!」の報告(2017年10月23日)
    ◇第8回シンポジウム「65歳以上をどう生きるか! どう働くか!」        ◇開催日時:2017年10月3日 ◇開催場所:千代田区立内幸町ホール   今回は、高齢者の就労を支援するための公民連携のあり方をテーマとしたシンポジウムを開催した。 パネリストには、公の立場から東京しごと財団の篠田高志氏、民の立場から日本人材派遣協会の河邊彰男氏にパネリストとしてご参加頂いた。また、公と民の中間的立場として準公...
NEWS&TOPICSのトップへ

新着_活動レポート

  • 第一部会 会議録(2017年12月6日)(2017年12月18日)
     ≪第一部会会議録≫   H29. 12/6日(水)  出席者:上田(研)、岡本、高平、金子、吉田、中山、水野、小泉、   講師:橘川昌樹(東京しごと財団 シルバー就業推進担当係) 講演テーマ:「私たちのシルバー人材センターが目指すもの」 超高齢社会に突入、H29年9月の統計では65歳以上の高齢化率27.7% (3,514万人)、65歳以上の就業率は男性30.9%、女性15,8%となっている。 ⇒労働リソースクライシス!ミッションとしては、地域の人財の担い手で ある高齢者パワーを活用して、「企業様と協力した地域の創世」を目指して いる。 シルバー人材センターの法的な就業制限は、メリットでもありデメリット でもある。本来請負だったが、最近は派遣の仕事が増えてきている。(東京都 ではH27年に派遣を開始、登録者8.2...
活動レポートのトップへ

新着_高活協総研レポート

トップメニュー